連休は、小豆島の岩を登りまくりました!!

3月19日から21日にかけて、6人で小豆島の岩場に行って来ました。

19日は、4人で、朝6時発のジャンボフェリーで坂手港へ。
メンバーは、五色の峰のTa濱氏と高知のA達さんとMi田さんと私との4人。
そのまま、吉田の岩場に向かいましたが、雨で岩は濡れていました。
おまけに、芝生も濡れていてテント設営もおあずけ。

仕方なく、東屋で搬出のトレーニングをしました。
①懸垂下降のバックアップ。
②セカンドの確保から1/3の引き上げ。
③懸垂下降からの登り返し。

すると、10時過ぎにはほぼ乾いてきたので、早速トライ。

ますは、<ビギナーズロック>の上部へ。
「ビギナーズリッジ」、「ビギナーズフェース」、「初めての旅」、「大阪の関」の4本を、それぞれ交替でリードしました。

次は、<海鳴ロック>へ。
ここでは、「潮風」、「侍人」、「海のソリトン」、「夕波小波」の4本登って、16時が過ぎたので、「本日終了」しました。
a0355346_06301268.jpg
(「侍人」を登るTa濱氏。)

★「夕波小波」の出だしはショッパかったです。
今日は、遅いスタートでしたが、8本登れました。     004.gif

夕食は、炊事場で焼き肉をしました。   068.gif
風が吹いて寒かったので、終了後はテントに入ってニ次会をしました。

翌、20日は、朝から快晴。     058.gif 058.gif 058.gif

朝に、徳島のYo原さんが合流して、5人で登りました。

まずは、<キューブロック>の「ゆうきライン」、「小林2」、「小林1(シャリオン)」、「アンダースラブ」の4本を登りました。
a0355346_06305216.jpg
(「ゆうきライン」を登るMi田さん。)

★「小林1」の上部直上は無理っぽかったです。
「小林1」の左のクラックラインにトライする者もいました。

次は、<トップロック>エリアに移動しました。
大阪労山のパーティーがすでに登っていましたが、空いているラインを登らさせていただきました。
「山帽子」、「RON」、「BACCO」、「翔ぶがごとく」、「野人」の5本を登りました。
a0355346_06314532.jpg
(「RON」を登るA達さん。)
a0355346_06311790.jpg
(「翔ぶがごとく」を登るYo原さん。)


★「RON」の10aは厳しいですね。10cくらいに感じました。また、「野人」も、5.9よりは10aぐらいかな?

最後に、<ペムロック下部左>へと移動して、「パラグラフ」を登って、私ら3人は降りて、愛媛から来るS氏を迎えに坂手港へと出発しました。
a0355346_06320587.jpg
(「パラグラフ」を登る私。)

Ta濱氏とA達さんは「ウキウキ」を登ったようです。

夕食は、キムチ鍋で一杯しました。      068.gif
早くから風が吹いていて寒かったので、テントの中で夕食となりました。

最終日は拇岳へ行きました。
今日も、朝から快晴微風です。      058.gif 058.gif 058.gif

7時30分に取り付きに着きましたが、<赤いクラック>に先行パーティーがいました。
それで、Ta濱氏=S氏パーティーは<赤いクラック>へ。
a0355346_06331831.jpg
(「赤いクラック」をフォローするTa濱氏。)

残りの4名は、赤いクラック~小指間のラインを2Pに切って、ロープワークの練習がてらに取り付きました。

我々は、9時15分に<赤いクラック>に取り付きました。
「鳥のフン」の付いた凹角を抜けて、テラスから右上に抜けて、スラブを登ってテラスに合流して、5Pを登って、12時にはピークに全員集合しました。
a0355346_06330052.jpg
(3P目を登るYo原さん。)


Ta濱氏=S氏パーティーは、この後、<ダイレクト>の下部2Pを登って、懸垂下降で降りてきました。

我々は、待ち時間がもったいないので、A達さんに<赤いクラック>の出たしのクラックをリードで登ってもらい、懸垂下降で降りてきてもらい、「本日終了」となりました。
a0355346_06324125.jpg
(「赤いクラック」をリードするA達さん。)


帰りは、草壁港からフェリーに乗りましたが、サン・オリーブ温泉に入って、16時15分発のフェリーで帰ってきました。




[PR]
by goshikinomine | 2016-03-22 19:05 | Comments(0)