5月2日から4日にかけて、会の山行で3人で唐松岳に登って来ました。

当初は、五竜岳までの縦走の予定でしたが、4日の朝にメンバーの一人が体調不良を訴えたので、そのまま八方尾根を下りました。

2日の朝、高松駅を8時22分発のマリンライナーで出発して、岡山、名古屋、松本、信濃大町と乗り換えて、白馬駅に15時48分に到着しました。
ここから、<八方尾根宿泊インフォメーションセンター>で予約した「八方マウントサイドヨーデル」へ歩いて向かいました。
これは、リフト、温泉、宿泊とセットになったお得な宿泊サービスでした。

3日は、8時に麓からゴンドラ、リフトと乗り継いで八方池山荘には、8時30分に着きました。
ここから、いよいよ登山の開始です。
8時55分に出発しました。
少し、雪面を歩いて、岩場、木の長い階段を登りました。

途中、不帰嶮も見えました。
岩尾根を通り、途中でアイゼンを着けて、少し急な雪面を登りました。


a0355346_10423492.jpg

                 (中央の岩の三角のピークが唐松岳。)


更に、少し長い雪面も登り、丸山を過ぎて、やっとのことでピークが見えました。

唐松岳頂上山荘には13時5分に到着しました。
小屋の申し込みを済ませて、14時に山頂に向けて出発しました。


a0355346_10421708.jpg


14時20分に唐松岳山頂に着きました。
まさに、快晴で、遠くに槍ケ岳まで見えました。
名残惜しいですが、下ることにしました。
14時30分に下り始めて、14時45分に小屋に帰って来ました。

※ 今夜は泊まり客が多いとのことで、一つの布団に3人の枕がありました。実際には、2人で寝れました。

夕食は16時50分からでした。


a0355346_10430048.jpg

(朝日に映える唐松岳。)



a0355346_10425558.jpg

(朝日に映える劔岳。)




4日は、6時から朝食を食べて、7時50分に下りました。

途中の雪面の下りでは、アイゼンに雪のダンゴが付いて苦労しながら下って、八方池山荘には10時20分に降りて来ました。
ここから、また、リフト、ゴンドラと乗り継いで、麓には11時5分に着きました。

まずは、温泉にと八方温泉に入りました。
ここも、チケットの威力で随分と割安で入れました。

白馬駅まで戻って時刻表を見ると、出発まで時間があります。
そばでも食べようと少し歩いて<そば神>という店に入りました。
もりそばがおいしかつたです。

白馬駅14時53分発の臨時特急に乗って、香西駅には22時19分に帰って来ました。

★今回は、計画通りにはいかなかったですが、連日好天に恵まれました。
 まあ、五竜岳は宿題になりました。     105.png



a0355346_10422373.jpg

                    (五竜岳へと続く縦走路。)





[PR]
by goshikinomine | 2017-05-04 22:53 | Comments(0)

5月4日、木曜日、

Ma浦氏が、峰ケ原から鷲ノ山に登りました。

のんびり登って約2時間でして。
ツツジが沢山咲いていました。
誰にも会いませんでした。

a0355346_08475859.jpg

a0355346_08480678.jpg

a0355346_08480220.jpg


a0355346_09115228.jpg



[PR]
by goshikinomine | 2017-05-04 15:43 | Comments(0)