4月30日、日曜日。天気、快晴。   174.png  174.png  174.png

昨日からゴールデン・ウィークに突入しました!!
私は、昨日は仕事でした。
でも、代わりに2日が休みになります。    114.png

それで、2日から5日にかけて、唐松岳から五竜岳の縦走に行きます。
天気は、今のところ良さそうで、安心しています。   101.png

ところで、このブログ「見にくい」という声があったので、少し文字を大きくしてみました。
スマホで見るからでしょうか?
また、感想を聞かせて下さい。


[PR]
by goshikinomine | 2017-04-30 10:42 | Comments(0)

4月22日から23日にかけて、雪彦山に岩登りに行ってきました。

メンバーは、夏に北岳バットレスを目指す徳島のYo原さんとSo田氏と私との3名です。

22日は、鳴門のインター近くのローソンを16時30分に出発して、鳴門ICで高速に乗りました。淡路島を経由して第二神明から加古川バイパスを通って播但道路~中国道の夢前スマートで降りて、雪彦山のキャンプ場に暗くなる前の19時に着きました。

夕食は野菜中心のメニューで一杯やって寝ました。

a0355346_20392775.jpg

           (右下のピークが地蔵岳。東稜は左の稜線。正面壁は、右上のフェース。)



23日
は、7時に出発して大曲上の東屋まで車で移動して、ここから登山道に入りました。

地蔵岳東稜の取り付きに7時40分に着きました。
一番乗りで、しばらくして後続4人組がやってきました。


a0355346_20392332.jpg
                        
                      (馬の背の登攀。)



8時に登りだして、終了点の山頂に9時50分に到着。
北岳バットレスに備えてセカンド・サードのロープワークのトレーニングでしたが、スムースに行えて短時間で登れました。
日差しが当たって暑かったですが、要所にヒカゲツツジやアケボノツツジの花が目を楽しませてくれました。

10時40分に移動して、正面壁の右カンテの取り付きに10時50分に到着。ここも、一番乗りです。
11時に登りだして、山頂に12時15分に着きました。


a0355346_20391221.jpg

                       (右カンテの出だし。)


1P目はホールドが細かくて苦労しました。2P~3P目は高度感抜群のガバが続くルートです。

12時40分に下り始めて、車のところに13時15分に降りてきました。

帰りは、温泉にと雪彦温泉に入って14時30分に帰路につきました。

鳴門のローソンには16時15分に帰ってきました。

★夏の北岳バットレスには梅雨明けすぐに行く予定です。  


   
a0355346_20391837.jpg

[PR]
by goshikinomine | 2017-04-23 18:16 | Comments(0)

今日、出発します。

4月22日、土曜日。天気、晴れ。     174.png

私は、徳島のメンバーと夏の北岳バットレスに向けてのトレーニングで、雪彦山に行きます。
今夜は麓のキャンプ場に泊まって、明日、登攀します。

Mi武よさんは、知人と二人で剣山に行きます。
今日は、夫婦池にテントを張って、まずは、丸笹山を登るようです。
明日は、剣山を越えて次郎笈をピストンする計画です。

二日とも、好天の予報なので、安心です。  114.png


[PR]
by goshikinomine | 2017-04-22 08:32 | Comments(0)

4月20日、木曜日。

道場に行ってきました。烏帽子岩です。報告します。

>K山会の岩トレかと思っていたら、紅の峰でやっている岩登りの道場バージョンでした。
>一緒に練習したのはK花山のおねえさんたちで「私ら楽しむ岩登りやからリードはせえへんのん」といいながらも「ハーフ&ハーフ」(トポ>では10a)をぶら下がりながらも登っていました。私真っ青です。
>その他、Pポ会の人達も来ていました。
>木曜日だけあって70歳代のグループやら、引退した人達が多いようでしたが、若い人もポツポツいたりしました。
>5.8のルートを3本リードして、「太陽がいっぱい」、「アフターバイト」、「ハーフ&ハーフ」(これはボロボロ)をTrで登ったらおな>か一杯、腕パンパンになりました。


[PR]
by goshikinomine | 2017-04-20 18:09 | Comments(0)

4月16日、日曜日。天気、今日も快晴。    174.png  174.png  174.png

第8回の<ザイル祭り>を実施しました。

参加者は、高知のMi田さん、愛媛のSa氏。(残念ながら徳島からの参加者はいませんでした)
それから、O原さんとTu田さん、Ma浦氏とMi武さんと私の7名。
我々以外には、Ka川氏御一行の7人パーティーが来ていました。


a0355346_06161737.jpg


9時から<岩場の祈祷>をにわか神主のMa浦氏の祝詞で行いました。

その後、<講習会>で、①リードの確保からの脱出 

a0355346_06170180.jpg


ロープの登り返し(を「スーパードラゴン」にロープを垂らして行い) ③懸垂下降時の結び目の通過(のシステムを理解した後、「ダミアン」の下部で実地トレーニングをしました)を行いました。

登ったルートは、「ダミアン」と「ルーキーフェース」をリードで登って、「ルーキー卒業カンテ」と「コーナールート」をトップロープで登りました。
この後、「ウエルカム」をリードして、「ルンルンフェース」と「出たしのチムニー」をトップロープで登って、「本日終了」となりました。

昨夜に雨が降ったのですが、すっかり乾いていました。
今日も、汗ばむくらいの陽気でした。


[PR]
by goshikinomine | 2017-04-16 17:45 | Comments(0)

4月15日、土曜日。天気、快晴。   174.png  174.png  174.png

ポカポカ陽気の<土曜日は、紅ノ峰>でした。

参加者は、Tu田さんと、徳島からのYo原さんとSo田氏。
それと、久しぶりのI本氏と私との5名。
大阪から「あこがれ」のメンバーが7名。
それから、高松山の会のTa原氏の2人パーティーと、結構賑わっていました。

登ったルートは、「ナッツの9番」リードして、「ルンルンフェース」と「出だしのチムニー」をトップロープで登りました。
この後、「ルーキーフェース」と「ウエルカム」をリードしました。
そして、「凹角ルート」をリードで登り、「初級ルート」をリードで登って、懸垂下降で降りてきました。
最後に、「ダミアン」をリードで登って「本日終了」となりました。
合計8本登りました。

大阪のメンバーは、「ウエルカム」とか「ゴンチャン」、「レッドクリフ」や「ジャンプ」などの10台のルートにトライしていました!

一日中、汗ばむくらいの陽気でした。    

この後、五色台でキャンプの予定でしたが、雨が降ってきたので、事務所で大阪のメンバーと一緒に泊まりました。   167.png



a0355346_06101517.jpg



(「ウエルカム」を登る私。)

a0355346_06103036.jpg



(「ダミアン」を登る大坂の人。)


a0355346_06102360.jpg



(「レッドクリフ」を登る大坂の人。)





[PR]
by goshikinomine | 2017-04-15 23:32 | Comments(0)

4月9日、日曜日。天気、雨後曇り。  ☂/☁

前日に、観音寺のあけぼの山の会の事務所に泊まったので、今日は、西讃の山に来ました。

会員のMi武さん、Tu田さん、大阪のTu原氏との3人で、三豊市の妙見山に登って、博智山まで行って、引き返してきました。
雨上がりで、登山道は少し湿っていました。
 

[PR]
by goshikinomine | 2017-04-09 15:00 | Comments(0)

4月8日、土曜日。天気、曇り。濃霧。

高松市は朝方から濃い霧に包まれていました。

8時過ぎに岩場を見に行くと岩が濡れていました。

晴れる気配はないし、乾く様子もありません。

参加予定だったTu田さんに「中止」の連絡を入れました。

★来週は、いよいよ<紅ノ峰・ザイル祭り>です。
 来週は天気が良いようですね。          114.png


[PR]
by goshikinomine | 2017-04-08 10:48 | Comments(0)

4月2日、日曜日。天気、快晴。    174.png  174.png  174.png(絵文字が変更になっていますね!!)

3月29日の総会で決まった<会員募集中>の看板を六ツ目山に設置することに。

早速、今日、一人で設置しに行って来ました。

お墓の横の登山口を7時57分に出発して、途中のロープをほとんど触ることなく登って、
頂上には8時20分に着きました。

適当なところを探しました。


a0355346_09391791.jpg

a0355346_09390377.jpg


a0355346_09391042.jpg



枝分かれた木がないので、六ツ目山~堂山の縦走路の案内看板の設置している針金を利用させていただいて
<会員募集中>の看板を設置しました。

下りは、8時30分に降り始めて、45分には登山口には降りて来ました。

ロープの張っている急斜面まで猪の掘り返した跡がありました!!

★一人でも会員が増えたらなあと思います。    114.png


a0355346_09385770.jpg



(登山口に咲いていた桜の花。)




[PR]
by goshikinomine | 2017-04-02 09:41 | Comments(0)