Tu原氏が、9月30日から10月3日にかけて、中央アルプスに行きます。

宝剣岳三ノ沢岳空木岳南駒ケ岳などのピークハントをするようです。

詳細は、帰ってから報告をしていただきましょう!!    114.png


[PR]
by goshikinomine | 2017-09-29 04:40 | Comments(0)

9月27日、水曜日。

今日、訪問者数が7,000人になりました。

今回は,500人増えるのに、31日かかりました。

前回より、少し早くなりました

これも、皆様方のおかげです。
今後とも、よろしくお願いします。
       040.gif


a0355346_15590760.jpg

[PR]
by goshikinomine | 2017-09-27 18:07 | Comments(0)

9月24日に今治の世田山の岩場で行われた愛媛県連<岩登り講習会>に講師で参加しました。

23日は、現場の下見も兼ねて、野の瀬上の登山口(水大師)から13時25分に登って、コルの分岐に13時40分に着きました。まずは、世田山です。
階段を登って、尾根を進み、東屋のある世田山のピークに13時50分に着きました。
ここから、右の踏み跡を進み、岩場の下に出ました。
いろいろとルートを確認しました。

a0355346_17550882.jpg

次は、笠松山に向かいました。
14時15分に出発しました。
コルまで戻って、今度も長い階段を登って稜線に出ました。
14時45分に笠松山の山頂の祠に着きました。

今日は、あいにくガスっていて眺めは良くありません。


a0355346_17560268.jpg

ここから、堰堤に向かって稜線を進みました。
山火事の影響が、まだ感じられます。
15時10分、堰堤の登山口に降りて来ました。
ここから、林道を登り返して、登山口に15時25分に帰って来ました。

今夜はここでテント泊です。
夕食は焼き肉をしました。     167.png
5人が泊まって、3人が食事時に現れて、帰って行きました。

翌、24日は講習会の当日です。
新たに2人が来て、7人で実施しました。


a0355346_18011240.jpg

(左から「サレワのシュテヒト環」、「コングのジジ」、「ぺツルのルベルソ」、
「エーデルリッドのメガジュル」。)


6時40分から駐車場で、確保器の歴史を、実物を見せながら説明しました。
続いて、下降器の歴史やアブミの作り方の説明もしました。

7時20分に登山口を出発して、7時55分に東屋に到着しました。
まずは、ここで、講義と実技をしました。
最初に、【支点の作成】で、●アンカーの種類と強度 ●スリングの強度 ●支点の角度と強度 の講義をしました。


a0355346_17580142.jpg

次に、【ロープの結び方】の実技をしました。「ムンターヒッチ」「ムンターミュール」「クロープヒッチ」「マリナーノット」「バタフライノット」「8の字結び」「ワイヤー南京」「オートプロック」「ブリッジプルージック」等をやりました。

この後、いよいよ本題ということで、まずは【確保】です。
●トップの確保。そこからの離脱。 ●セカンドの確保。そこからの離脱。●アルパインクライミングの実際場面。

次は、【懸垂下降】で、●ロープの結び方 ●ロープの投げ方 ●ロープの携帯方法等の実技を行いました。


a0355346_17564688.jpg

いよいよ、13時30分からは岩場をトップロープで登って、上部から懸垂下降をするという実技をして、15時30分に終了しました。
この日は天候が良く、遠くに石鎚や瓶ケ森も見えました。

16時からは駐車場で反省会をしました。
無事に事故なく終えて良かったです。      114.png


[PR]
by goshikinomine | 2017-09-25 05:27 | Comments(0)

Tu原氏が<木曜クライミング>で烏帽子岩に行きました。
その報告です。

>9月21日木曜クライミング報告です。

>ずいぶん涼しくなって登りやすくなりました。岩場も20名くらいで大盛況です。
>以下、本日の成果
 
 桃太郎     L
 夕陽コーナー  L
 熊カンテ    L(出だしと終了間際が課題)
 ごめんやっしゃ L
 太陽がいっぱい Tr(まだまだ迷いが多い)
 イジわるおヨネ Tr
 帰ってきた酔っ払い L
 いないいないバー  Tr
 タフ      Tr(触っただけ)

a0355346_04424231.jpg


 ※写真はイジわるおヨネ(クライマーは私ではありません。)



[PR]
by goshikinomine | 2017-09-21 17:35 | Comments(0)

9月18日、月曜日。天気、快晴。    174.png  174.png  174.png

台風18号が去った紅ノ峰に行って来ました。

参加者は、Mi武よさんと、岩登り初体験で、見学のHi尾氏と私との3名でした。

登ったルートは、始めに、「初級ルート」をリードで登って、懸垂下降で降りて来ました。
岩場の両端は濡れていましたが、見事に真ん中のルートは乾いていたので、登れました。

次に、トップロープで「ルンルンフェース」と「出だしのチムニー」を登りました。
「出だしのチムニー」は、取り付きの下部が濡れていましたが、両方とも乾いていました。

登山道は水が流れていました。
ウエルカム」の下部、「ダミアン」の下部共に濡れていました。
ゴンチャン」から「スーパードラゴン」の一帯は見事に乾いていました。
さすがに濡れに強い紅ノ峰です!!        114.png



[PR]
by goshikinomine | 2017-09-18 13:59 | Comments(0)

沢登りが中止に。

9月16日、土曜日。天気、雨。     176.png

台風18号が近づいてきています。
このため、17~18日と計画していた極印木谷右俣の沢登りが中止になってしまいました。   103.png
沢の途中で一泊して、「イワナで一杯」167.png という予定でした。 

それと、今日予定していた紅ノ峰の<土曜日は、紅ノ峰>も、一応18日の月曜日に変更しました。
台風一過で、濡れに強い紅ノ峰に期待していますが・・・・。

    

[PR]
by goshikinomine | 2017-09-16 10:18 | Comments(0)

9月10日、日曜日。天気、晴れ。     174.png

2日続けて、今日も紅ノ峰に行きました。

参加者は、I本氏と私との2人。
他には、Ka川氏の3人パーティーが来ていました。

登ったルートは、最初に「ダミアン」をリードで登りました。
昨日よりはスムースに登れました。

この後、「ウエルカム」もリードしました。
その後、「レッドクリフ」もリードで登りました。
最後に、「ルーキーフェース」をリードして、「ルーキー卒業カンテ」と「コーナールート」をトップロープで登りました。

★今日は、昨日よりは暑かったです。
 8時から11時前で「本日終了」して帰路に着きました。


[PR]
by goshikinomine | 2017-09-10 14:32 | Comments(0)

9月9日、土曜日。天気、晴れ。     174.png

私は、8月11日以来の紅ノ峰に行きました。

参加者は、Mi武さんと、善通寺山の会のO原さんと私との3名でした。

登ったルートは、最初は、「初級ルート」を登って懸垂下降で降りて来ました。
次に、「凹角ルート」をリードで登りました。
それから、「ダミアン」、「ルーキーフェース」をリードしました。
最後に、「ルンルンフェース」をリードして、「出だしのチムニー」をトップロープで登りました。

この後、先日の救助隊のトレーニングのおさらいをしました。
①バックアップをとっての懸垂下降
②トップの確保からの離脱後、トップの救助
③セカンドのカウンターラッベルでの救助

★日陰は涼しかったですが、午後からは暑くなりました。


a0355346_06424394.jpg



(「ダミアン」を登るO原さん。)


a0355346_06420846.jpg



(「ルーキーフェース」を登る私と確保するO原さん。)



a0355346_06434501.jpg



(「ルーキーフェース」を登るMi武さん。)






[PR]
by goshikinomine | 2017-09-09 16:23 | Comments(0)

9月2日、3日に大屋富の岩場で行われた救助隊の搬出トレーニングに会から2人参加しました。


a0355346_15004188.jpg

2日は19人が参加して、15人が泊まりました。3日は新たに2人来て、17人で行いました。

2日は、10時から17時まで行いました。
まずは、【基礎コース】と【応用コース】にわかれて行いました。
応用コース】は、ロープの結び方として、「ワイヤー南京」と「ラビットノット」をやりました。
続いて、懸垂下降時の仮固定として、ムンターミュールで止まるやり方をやりました。
最後に、懸垂下降時の一連の動作もやりました。

3日は、7時から15時30分まで行いました。
応用コース】は、

a0355346_14572079.jpg


「墜落したトップの救助」と
「カウンターラッベルを使った介助懸垂」を行いました。
最初は、立木を使って練習して、実際に<よい子の広場>の岩場で実践をしました。

★すっかり秋の気配で涼しかったです。


[PR]
by goshikinomine | 2017-09-03 18:46 | Comments(0)