多可町仙人ハイク

10月15日に兵庫県多可町で「多可町仙人ハイク」というイベントが開催されたのでトレがてら参加してきました。
千ヶ峰(1005m)から笠形山(939m)まで約20kmの縦走をするものです。

当日は朝5時半の受付のため前泊が必要ですが、移動だけではもったいないので多可町の妙見山(692.6m)で足慣らしです。
東山登山口から登り、お天気次第ではピストンの計画でしたが、何とかもちそうなので牧野ルートを下り、林道で東山登山口へ周回しました。 地方の山ということであまり踏まれていませんが、ルートは整備されています。

その夜は集合場所の大屋公民館で車中泊しましたが、夜半から雨が降り出しました。
朝、受付後3台の大型バスでスタート地点へ移動し、各々の予想縦走時間毎に出発です。

この手の大会では皆さん初めから飛ばしまくりです。
雨の中何とかついて行って千ヶ峰から縦走路へ入ると、道はマイナー感たっぷりです。
但しペンキマークがたくさんあって問題ありません。
門限より1時間半ほど先行でき少しゆるめに歩いて笠形山へ10分の分岐へ来たところ、スタッフより「コース上で熊の目撃情報があり、大会は中止します。」とのこと。笠形山は踏めずに下山となりました。



a0355346_06381503.jpg


(写真は多可妙見山。)


[PR]
# by goshikinomine | 2017-10-15 20:33 | Comments(0)

10月7日から9日にかけて、小豆島の吉田の岩場で、会員3人を含む4人で岩登りをしてきました。

3連休で、6日に降った雨の乾き具合が心配されましたが、7日は結局夕方まで雨でした。  176.png   103.png
一時雨が止んだ午後に、炊事場の屋根の下で、ロープワークやトップの確保からの離脱や懸垂下降のシステムの実技をしました。

夜は、芝生の上で焼き肉で一杯しました。     167.png

8日は、朝は曇り空。
まずは、<ビギナーズロック>で登りました。
取りつきは濡れていたものの、そこを越えれば問題なかったです。
ビギナーズリツジ」、「ビギナーズフェース」、「大阪の関」、「初めての旅」と4本登れました。


a0355346_09293853.jpg



(「ビギナーズフェース」を登るTu原氏。)

a0355346_09294623.jpg

                 (「大阪の関」を登るMi武さん。)


次に、<海鳴りロック>に移動しました。
いつもの場所は濡れていましたが、ルートは問題なし。
潮風」、「海のトリトン」、「待人」、「夕波小波」と登りました。

まだ登り足らないので、<キューブロック>に行きました。
ここは全く問題なし。
ゆうきライン」、「小林1」、「小林2」を登って「本日終了」となりました。

夕食は、内海のマ○ナカまで買い出しに行って、キムチ鍋で一杯しました。  167.png

最終日の9日は、まず最初に<きもちんよかロック>へ行きました。
ランナウェイ」と「きもちんよか」を登りました。

a0355346_09301346.jpg



(「ランナウェイ」を登る私。)


a0355346_09300500.jpg

                  (「きもちんよか」を登るA部氏。)



時間があったので、<トライアルロック>の「カラス小僧」も登りました。

最後に、<トップロック>へ行きました。
ここは、真ん中と両端がまだ濡れていましたが、なんとか登れました。
山帽子」、「BACCO」、「翔ぶがごとく」、「野人」、「下剋上」を登って「本日終了」となりました。

★3日間登ることはできませんでしたが、久しぶりに<きもちんよかロック>に行くことが出来ました!!   114.png







[PR]
# by goshikinomine | 2017-10-09 17:36 | Comments(0)

Tu原氏の<木曜クライミング>の報告です。

>10月5日の成果

>今日は十数名、甲山労山の初心者の人も来られ、一緒に登りました。

桃太郎       L
夕陽コーナー    L
帰ってきた酔っ払い L
エイトマン     L
まいるどセブン   L
イジわるおヨネ   Tr
サピエンス     Tr(さわっただけ)

a0355346_08245674.jpg


(写真はサピエンスを登るI藤さん。)


[PR]
# by goshikinomine | 2017-10-05 17:25 | Comments(0)

10月2日、月曜日。

Tu原氏が中央アルプスから降りてきました。

2日に、天気が悪いので、檜尾尾根から下りました。
夜はビジネスホテルに泊まって、明日、帰るようです。


[PR]
# by goshikinomine | 2017-10-02 18:02 | Comments(0)

Tu原氏が、9月30日から10月3日にかけて、中央アルプスに行きます。

宝剣岳三ノ沢岳空木岳南駒ケ岳などのピークハントをするようです。

詳細は、帰ってから報告をしていただきましょう!!    114.png


[PR]
# by goshikinomine | 2017-09-29 04:40 | Comments(0)

9月27日、水曜日。

今日、訪問者数が7,000人になりました。

今回は,500人増えるのに、31日かかりました。

前回より、少し早くなりました

これも、皆様方のおかげです。
今後とも、よろしくお願いします。
       040.gif


a0355346_15590760.jpg

[PR]
# by goshikinomine | 2017-09-27 18:07 | Comments(0)

9月24日に今治の世田山の岩場で行われた愛媛県連<岩登り講習会>に講師で参加しました。

23日は、現場の下見も兼ねて、野の瀬上の登山口(水大師)から13時25分に登って、コルの分岐に13時40分に着きました。まずは、世田山です。
階段を登って、尾根を進み、東屋のある世田山のピークに13時50分に着きました。
ここから、右の踏み跡を進み、岩場の下に出ました。
いろいろとルートを確認しました。

a0355346_17550882.jpg

次は、笠松山に向かいました。
14時15分に出発しました。
コルまで戻って、今度も長い階段を登って稜線に出ました。
14時45分に笠松山の山頂の祠に着きました。

今日は、あいにくガスっていて眺めは良くありません。


a0355346_17560268.jpg

ここから、堰堤に向かって稜線を進みました。
山火事の影響が、まだ感じられます。
15時10分、堰堤の登山口に降りて来ました。
ここから、林道を登り返して、登山口に15時25分に帰って来ました。

今夜はここでテント泊です。
夕食は焼き肉をしました。     167.png
5人が泊まって、3人が食事時に現れて、帰って行きました。

翌、24日は講習会の当日です。
新たに2人が来て、7人で実施しました。


a0355346_18011240.jpg

(左から「サレワのシュテヒト環」、「コングのジジ」、「ぺツルのルベルソ」、
「エーデルリッドのメガジュル」。)


6時40分から駐車場で、確保器の歴史を、実物を見せながら説明しました。
続いて、下降器の歴史やアブミの作り方の説明もしました。

7時20分に登山口を出発して、7時55分に東屋に到着しました。
まずは、ここで、講義と実技をしました。
最初に、【支点の作成】で、●アンカーの種類と強度 ●スリングの強度 ●支点の角度と強度 の講義をしました。


a0355346_17580142.jpg

次に、【ロープの結び方】の実技をしました。「ムンターヒッチ」「ムンターミュール」「クロープヒッチ」「マリナーノット」「バタフライノット」「8の字結び」「ワイヤー南京」「オートプロック」「ブリッジプルージック」等をやりました。

この後、いよいよ本題ということで、まずは【確保】です。
●トップの確保。そこからの離脱。 ●セカンドの確保。そこからの離脱。●アルパインクライミングの実際場面。

次は、【懸垂下降】で、●ロープの結び方 ●ロープの投げ方 ●ロープの携帯方法等の実技を行いました。


a0355346_17564688.jpg

いよいよ、13時30分からは岩場をトップロープで登って、上部から懸垂下降をするという実技をして、15時30分に終了しました。
この日は天候が良く、遠くに石鎚や瓶ケ森も見えました。

16時からは駐車場で反省会をしました。
無事に事故なく終えて良かったです。      114.png


[PR]
# by goshikinomine | 2017-09-25 05:27 | Comments(0)

Tu原氏が<木曜クライミング>で烏帽子岩に行きました。
その報告です。

>9月21日木曜クライミング報告です。

>ずいぶん涼しくなって登りやすくなりました。岩場も20名くらいで大盛況です。
>以下、本日の成果
 
 桃太郎     L
 夕陽コーナー  L
 熊カンテ    L(出だしと終了間際が課題)
 ごめんやっしゃ L
 太陽がいっぱい Tr(まだまだ迷いが多い)
 イジわるおヨネ Tr
 帰ってきた酔っ払い L
 いないいないバー  Tr
 タフ      Tr(触っただけ)

a0355346_04424231.jpg


 ※写真はイジわるおヨネ(クライマーは私ではありません。)



[PR]
# by goshikinomine | 2017-09-21 17:35 | Comments(0)