12月3日、日曜日。天気、晴れ。    174.png

ポカポカ陽気の冬の一日でした。

9月18日以来の紅ノ峰に行きました。
メンバーは、I本氏と私との2人だけでした。

登ったルートは、まず、「ダミアン」(5.10a)をリードしました。
核心部で、「シェー」の格好で右手でピンチが取れずにヌンチャクを掴んでしまったので、トップロープで再トライしました。

次に、「はるがきた」(5.10b)をリードしましたが、またしても、核心部でクリップが出来ずにヌンチャクを掴んだので、これも、トップロープで再トライ。

この後、「伊藤さんちのクラック」(5.9)をトップロープで登りました。

最後に、「ウエルカム」(5.10b)をリードで登りました。
完登しましたが、すでに電池切れ。「本日終了」となりました。

★久しぶりの紅ノ峰は、厳しかったですね!!
それでも、6回トライできました。      114.png


[PR]
# by goshikinomine | 2017-12-03 13:04 | Comments(0)

12月2日、土曜日。天気、晴れ。     174.png

会で、4人で、善通寺にある五岳山の縦走に行きました。

9時45分に香色山に登り始めました。
10時に山頂に着きました。
筆の山を見ると、紅葉が綺麗でした。

10時20分に、筆の山の平谷道を登り始めました。
頂上へと続く分岐から大勢のハイカーが降りて来ました。
今日は、五岳山縦走「空海ウォーク」の日でした。
先を譲って待ち時間がありました。
山頂には、10時55分に着きました。
行場からまたまた大勢のハイカーがやって来て、山頂は手狭になったので下ることにしました。

次の我拝師山の登山口を11時25分に出発しました。
急登を終えて、コルに差しかかったあたりから渋滞に巻き込まれてしまいました。
山頂は、12時15分に着きました。


a0355346_08004251.jpeg

写真を撮って早々と下山しましたが、岩場でまたも渋滞。

この時点で五岳山の縦走を諦めモードになりました。

山門でレーションをとって、「さあ」と腰を上げた途端に100人足らずのハイカーが中山へと登りかけました。
これで、我々は終了です。

13時10分に下ることにしました。

14時5分に車の所に帰って来ました。

★今回は、五岳山縦走「空海ウォーク」の日と重なってしまいました。
 なんと、550人が参加していたとのこと。
 恐れ入りました!!      101.png


[PR]
# by goshikinomine | 2017-12-02 15:36 | Comments(0)

11月30日に、Tu原氏が烏帽子岩で<木曜クライミング>に参加しました。
その報告です。

>昨日の雨ではじめのうちは岩が湿っぽい感じでした。
>それでも20名ほど集まりました。

 「桃太郎の左のフェース」、「熊カンテ」をTr、
 「桃太郎」、「夕陽コーナー」、「イジわるおヨネ」をLで登りました。

>今日は昼から木曜クライミングの忘年会でした。


[PR]
# by goshikinomine | 2017-11-30 17:47 | Comments(0)

11月26日に行われた、救助隊の模擬捜索訓練に参加しました。

25日に大川山から竜王山に行った善通寺山の会の2名が帰っていない」という設定で、前日の夜に連絡網で連絡して、善通寺山の会の事務所に6時に25名が集まりました。


・本部を大川山に置く。
・捜索隊を4班にする。
A班:大川山~真鈴峠
B班:真鈴峠~二双越
C班:二双越~竜王峠
D班:竜王峠付近
・声による呼びかけとホイッスルを使用。
・無線機で現在位置を本部に連絡する。

という事を確認して、捜索活動に出発しました。

私はA班で、大川山のキャンプ場まで車で上がりました。


a0355346_08354958.jpg

登山道や林道を通り、871mのピークを過ぎて、次の841mのピークを目指していましたが、手前で「遭難者発見」の無線が入り、大川山まで引き返しました。

遭難者は、竜王峠から横畑部落へと降りる登山道から下部でホイッスルに反応して応答があったとのこと。
左足首の捻挫ということで歩けないので、応急処置をして、1/3で車道までロープで3Pを引き上げました。

昼前には訓練は終わって、エピアみかどの道の駅で反省会をして解散となりました。



a0355346_08362183.jpg



(山は最後の紅葉を見せてくれました。)





[PR]
# by goshikinomine | 2017-11-26 17:05 | Comments(0)

11月23日から24日にかけて、紅葉真っ盛りの小豆島へ岩登りに行って来ました。

なんでも、福岡から友だちが来て、「一緒に岩登りをしょう!!」ということなので、吉田の岩場にお誘いしました。

23日、我々2名は、いつものように、朝6時発のジャンボフェリーで小豆島へ行きました。
彼は、土庄着10時35分です。
待ち時間に、ドライブがてらに、肥土山農村歌舞伎舞台を見に行きました。


a0355346_07455187.jpg


紅葉が見事でした。
この後、中山の棚田を眺めました。

無事、彼と合流して、吉田に向かいました。
昨日の雨は、その後の強風で、岩場は見事に乾いていました。

12時過ぎから登りました。
まずは、<パーキングサイドロック>の「結びの春」(5.8)をリードで登って、「木にしない」(5.10a)をトップロープで登りました。

次に、<ベムロック>の「パラグラフ」(5.9)をリードで登って、「スティング」(5.11b)をトップロープで登りました。

a0355346_07372499.jpg

(「スティング」を登るTo叶氏。)



「スティング」は下部で右のカチを取るまでのバランスが核心です。

この後、<トップロック>で「ナチュラル」(5.7)をリードで登りました。
先月に来たときは濡れていて登れませんでした。
最後に、「RON」を登りたかったのですが、16時前と暗くなってきたので、宿題となってしまいました。

テント場に戻って設営しましたが、風が強くて吹き飛ばされそうになり、オリーブの木に支点を取りました。
夕食は、キムチ鍋で一杯。    167.png

翌、24日は、8時過ぎから登りました。
まずは、<ビレッジロック>へ行きました。
「凹状ルート」と思って取り付いたところは、

a0355346_07403174.jpg

(「スカイウォーク」を登るMi武さん。)


スカイウォーク」(5.10a)でした。リードとトップロープで登りました。
上部は「凹状ルート」の凹角を登ってしまいました。
この後、

a0355346_07393767.jpg

(「フィッシャーキング」を登る私。)


フィッシャーキング」、「松の木小唄」、「黒い花束」、「ラストオーダー」(全て5.10a)と登りました。
「ラストオーダー」が快適でした。    114.png

次に、「ランナウェイ」を登りに行ったのですが、先行パーティーが取り付いていました。
場所を変更して、<センターロック下部>の「クラシック」(5.9)を登りました。


a0355346_07414485.jpg

(「ランナウェイ」を登るTo叶氏。)


その後、<きもちんよかロック>の「ランナウェイ」(5.10a)を登り、続いて、隣の<トライアルロック>の「カラス小僧」(5.10a)と登りました。

最後に、やさしい所ということで、


a0355346_07382951.jpg

(「レベルE」を登る私。)


吉田リッジ上>の「レベルE」(5.7)を登って、「本日終了」となりました。

今日は、平日です。
帰りのフェリーは16時50分でした。

★彼は久しぶりの吉田の岩場ということでした。
 満足してくれました。     102.png


[PR]
# by goshikinomine | 2017-11-24 19:56 | Comments(0)

11月23日。
明け方まで雨だったせいか少し少なく十数名。
日向はともかく陰ると寒いです。
 「夕陽コーナー」をL、「ごめんやっしゃ」、「熊カンテ」、「ハーフ&ハーフ」、「イジわるおヨネ」、「イナバウアー」をTrで登りました。
そろそろリードできるルートを増やしたいのですがなかなかです。

どこかの岩で事故ったのかヘリが上空で長いことホバリングしていました。

a0355346_10413975.jpg



(写真はイジわるおヨネを登るO野さん。)



[PR]
# by goshikinomine | 2017-11-23 17:43 | Comments(0)

11月23日 勤労感謝の日 紅葉狩り山行

Tu田、Ma浦の2名で女体山から矢筈山に行ってきました。

9時に円座114銀行に集合して大窪寺に行きました。

奥の院への登り口から出発して50分ほどで山頂に到着。

風が強く寒い山行になりました。

登山口から矢筈山山頂まで1:30ほどかかりました。

女体山まで登り返し東屋で昼食タイム

沢山の登山者に合いました。人気の山のようです。

その後、林道を30程歩き大窪寺に到着。

帰路に着きました。

[PR]
# by goshikinomine | 2017-11-23 17:31 | Comments(0)

11月19日に、徳島県三好市池田町で開催された、労山の四プロの「登山のための体力トレーニングとボディケア」の講習会に会から4人が参加しました。


a0355346_07253500.jpg

鹿屋体育大学教授の山本正義先生による講習会でした。


a0355346_07252960.jpg

午後は、スクワットや腹筋、片足立ちのバランス等のトレーニングもしました。
ハイキング層は、10×3セット。登山者層は、15×5セットのトレーニングが必要とのことでした。


[PR]
# by goshikinomine | 2017-11-19 18:40 | Comments(0)