Tu原氏の報告です。

>8月10日 木曜クライミングに行ってきました。
>今日は福知山からも来られていて総勢15名くらい。

 帰って来た酔っ払い Tr、L
 エイトマンVar L
 ハーフ&ハーフ Tr
 イジわるおヨネ9Ver Tr
 アルゼンチリ  Tr
 ゴールドフィンガー Tr

>今日も暑くて指がヌメリまくり10ルートでは何でもありになってしましました。

a0355346_07453520.jpg



(写真はゴールドフィンガー核心部。)



[PR]
# by goshikinomine | 2017-08-10 17:43 | Comments(0)

a0355346_07555508.jpg

8月3日から7日にかけて、会の山行で、4人で、北アルプスの黒部川の源流の赤木沢を遡行して、ついでに薬師岳にも登って来ました。

3日の20時に我が家に集合して、檀紙ICから高速に乗りました。
各SAは、トラックで溢れていました。
順調に走って、北陸道の立山ICで降りて、有峰林道小見線の亀谷温泉側のゲートには、4日の4時に着きました。

少し仮眠をして、6時の開通まで待ちました。
林道を走って、折立の登山口には6時40分に着きました。
空き地を見つけて駐車しました。

7時15分に出発しました。

a0355346_08455616.jpg

木の根が階段状になっている急登をこなして、9時25分に三角点ベンチに着きました。

a0355346_08210225.jpg

途中、滑滝のようなスラブ状の斜面があったり、振り返ると有峰湖が見えたりしました。

a0355346_08220237.jpg

a0355346_08222189.jpg

ウスユキソウやニッコウキスゲの花々が疲れを忘れさせてくれました。

a0355346_08241960.jpg

やがて、石畳の登山道に変わって、12時10分に太郎平小屋に着きました。

a0355346_08260234.jpg

小屋の手前にはオドギリソウが咲いていました。
本来なら、明日の赤木沢に備えてここから下って薬師沢小屋まで行く予定でしたが、夜通しの運転での疲れもあり、ここで連泊することにしました。
なんと、3人部屋ながら<赤木沢>の個室をあてがわれました!!
余分な荷物もここにデポ出来ました。

一休みした後に、近くの太郎山(2373m)までサンダルで登って来ました。

夕食は17時からで、メインはハンバーグでした。
朝が早いので、明日の朝食は弁当にしてもらいました。
それを、19時に受け取って就寝しました。

5日は、3時に起きました。
弁当は、押し寿司でした。
3時50分に出発しました。
今日は、薬師沢小屋まで行って、黒部川を遡行して赤木沢に入って、稜線に抜けて、再び太郎平小屋に戻るコースです。

ヘッドランプを点けて出発しました。

a0355346_07580035.jpg


木道が濡れていて滑りやすかったです。
4時50分に沢に架かる橋まで降りて来ました。

a0355346_07591304.jpg

道の脇にはチングルマの綿毛が群生しています。
5時45分に太陽が顔を出しました。
6時25分に、やっとのことで薬師沢小屋に着きました。
赤木沢を遡行する単独者が2名いました。
7時に梯子を下って入渓しました。

a0355346_08002278.jpg


最初は、黒部川源流の左岸の河原状を進みました。

a0355346_08014386.jpg

何度か対岸に渡渉しましたが、流れが早く、おまけに水温が低くて苦労しました。

a0355346_08023484.jpg

へつったり、高巻きをしたりして、やっとのことで、9時に赤木沢の出合に着きました。
ここは、左岸を2回高巻きして、河原に降りました。


a0355346_08032859.jpg

いきなり、赤い岩のナメが続きます。
ここで、感激しました!!      114.png
4段の滝は、最初は左のブッシュを2段高巻いて、途中横断して、上部の2段は、右の岩場を高巻きしました。


a0355346_08044622.jpg

後は、直登可能な滝ばかりです。


a0355346_08060151.jpg

11時に40mの大滝に着きました。
ここは、安全にロープを付けて、右のブッシュ帯を2P登りました。
11時50分、大滝を突破しました。
12時20分に、2つ目の支流の苔の付いた滝を越えて稜線を目指しました。
13時30分、ようやく水の流れもなくなり、沢の装備を解きました。

13時55分に出発しました。

a0355346_08070951.jpg


お花畑の中や雪渓の横を登って、

a0355346_08081451.jpg


14時30分に、赤木岳の北側のコルに出ました。
ここから、いくつかのニセピークに騙されながらも、

a0355346_08091403.jpg

15時40分にようやく北ノ俣岳に着きました。

ここから、更に歩いて17時50分に、ようやく太郎平小屋に帰って来ました。
なんと、今日は、14時間も行動しました!!   157.png

夕食は18時30分から食べました。
今日のメインはトンカツでした。
夜中に強い雨が降りました。

6日は、薬師岳を登って、下山の予定です。
少し、寝坊して、3時30分に起きました。
4時25分に出発しました。
まずは、4時50分に薬師峠のキャンプ場に着きました。
ここから、岩場の急登をこなして、

a0355346_08330681.jpg

お花畑に。


a0355346_08341010.jpg

木道からは、遠くに槍ヶ岳も見えました。
6時30分に、ようやく稜線に出ました。
薬師岳山荘からは、ガレ場のジクザグ登りとなり、7時25分に遭難碑を経て、

a0355346_08352347.jpg

7時40分に山頂に着きました。


a0355346_08361928.jpg

記念写真を撮って、8時に下山しました。
小屋には、10時15分に降りて来ました。

昼食に、小屋で「太郎ラーメン」を食べて、下山しようとしたところ雨が降り出しました。
雨具を付けて11時5分に出発しました。
最初のベンチで雨具を脱いで、最後の急登もこなして、14時30分に折立の駐車場に降りて来ました。

今夜は<グリンパーク吉峰>でキャンプです。
インター近くのスーパーで買い出しをして、温泉にも入って一杯を始めました!!   167.png
メニューは焼き肉がメインでした。

a0355346_08371814.jpg

夕陽が沈むのも見ました。

7日は、帰路です。
台風5号が接近しています。心配ですが、帰るしかありません。

まず、岩峅(いわくら)雄山神社芦峅(あしくら)雄山神社を見学しました。

a0355346_08540537.jpg

岩峅雄山神社には大きな絵馬がありました。芦峅雄山神社は、「剱岳・点の記」のロケ現場で、


a0355346_08551744.jpg

杉の大木が見事でした。


a0355346_08562759.jpg


この後、北陸道に乗って、丸岡城に行きました。
国内に現存している12の天守閣の一つです。現存している最古で、屋根は石かわらで出来ています。


a0355346_08574444.jpg

最後に永平寺も見学しました。壮大な建物でした。
そばを食べて、14時前に中部縦貫自動車道より福井北JCTで北陸道に入りました。
このころは、まだ雨も激しくはありませんでした。
名神に入ると雨風とも激しくなり、途中で停滞も考えましたが、50kmの速度規制で進み、中国道で台風とすれ違いました。


a0355346_08581314.jpg

18時30分、鳴門大橋では依然として降られましたが、高松道ではやっと落ち着いてきました。

20時前にやっと自宅にたどり着きました。

★今回は、念願の赤木沢を遡行できて良かったです。3日間天候に恵まれました。    114.png

a0355346_08191024.jpg


(太郎平小屋の前で集合写真。)























[PR]
# by goshikinomine | 2017-08-07 20:40 | Comments(0)

8月3日、Tu原氏が<木曜クライミング>で道場へ行ってきたようです。

a0355346_08332982.jpg

>暑さのせいか集合した人は少なめでした。
>烏帽子はカンカン照りなので午前中日影の駒形岩を登りました。
>それでも暑くて指がヌメるので私はすべてトップロープ。
 ・斜陽
 ・イグジット
>だんだん日が当たりだして影の右へ右へと移動。
>右の方に新ルートができていました。
 ・ルート名不明を2本
>特に1番右のルートはスラブのトレルートで下部をノーハンドトライしました。


[PR]
# by goshikinomine | 2017-08-03 17:26 | Comments(0)

7月29日、土曜日。天気、曇り一時雨。     ☁/☂

妻と二人で六ツ目山を歩いて来ました。

9時10分に、高松西インター登山口を出発しました。
送電線の鉄塔までは、きちんと下草を刈っていました。
途中から、白いフイックスロープが現れて、急登となり、<八合目>で中間発電所コースと合流しました。

9時40分に山頂に着きました。
木々が成長して、周りの景色が少し見えずらくなっていました。
頂上に設置した「会員募集」の看板は残っていましたが、
紅ノ峰と同様、中に水がたまっていました。

帰路は、9時55分に、堂山に向かって下り、途中から<谷コース>に入りました。
登山道が尾根の登りになる所で、左のトラバース道に入ります。
尾根を2つ回り込んで進み、<竹林コース>の近くに降りて来ました。

後は、車道を戻って、車の所には9時50分に帰って来ました。

★始めてのコースは印象的でした。




[PR]
# by goshikinomine | 2017-07-29 11:34 | Comments(0)

7月27日、木曜日。天気、晴れ。      174.png

今日も、Tu原氏が<木曜クライミング>で、道場の烏帽子岩に行きました。

昼過ぎに通り雨があり、岩が濡れたので、終了したとのこと。

★以下、Tu原氏の報告です。

>暑い中、行ってきました。
>JRの架線事故の影響でダイヤが乱れスタートが遅れましたが、午前中に3本登って、お昼にしましたが、通り雨があり、岩が濡れてし>まい終了となりました。

>本日の成果(指がヌルヌルですべてTr)
 ・夕陽コーナー
 ・ごめんやっしゃ
 ・タイムトンネル



a0355346_05453485.jpg


 (写真は「タイムトンネル」。)



[PR]
# by goshikinomine | 2017-07-27 16:07 | Comments(0)

7月27日、木曜日。天気、曇り。   ☁

昨日、26日に訪問者数が6,000人を記録していました!!

今回、500人増えるのに、32日を要しました。
前回の25日には及びませんでしたが、確実に増えています。
これも、皆様方のお陰です。

今後とも、よろしくお願いします!!       040.gif

a0355346_06382543.jpg

[PR]
# by goshikinomine | 2017-07-27 06:37 | Comments(0)

7月23日。天気、晴れ。     174.png

会の山行で、5人で、石鎚スカイラインから笹倉(さぞう)湿原に行って来ました。
2週続けての始めての山でした。

7時30分に坂出ICを出発して、瓶ケ森林道を通って、石鎚スカイラインの「かなやまはし」手前の駐車スペースに10時50分に着きました。

準備をすませて、11時に登りだしました。

a0355346_07173248.jpg


金山林道
を進み、11時15分、登山道に入りました。
尾根道となりましたが、さほど急登ではありませんが、日陰のわりに蒸していて汗が噴き出してきます。


a0355346_07163470.jpg

ヒメシャラ等の大木がありました。

右へと沢を渡って、更に登って、


a0355346_07145129.jpg

12時10分に<セクハラの木>に出合いました。
楽しみにしていた木でした。

a0355346_07154260.jpg



苔むした沢を登って、

a0355346_07135214.jpg




左へと下り気味にトラバースを続けていると<釜>がありました。
五右衛門風呂の跡でしょうか?

a0355346_07131563.jpg



12時45分に<新セクハラの木>も見て、


a0355346_07122668.jpg


12時50分、やっとのことで湿原に着きました。
ウマスギゴケの群生のようです。
周囲は30m×30mぐらいでしょうか?
思っていたよりは、小さな感じでした。
笹が浸食してきているようです。
アプローチも含めて笹が多いので、<笹倉(さぞう)湿原>という名前でしょうか?


a0355346_07114832.jpg


レーションを食べて13時20分に下ることにしました。

途中、メンバーのデーターによると「真っ直ぐ下る登山道がある」ということなので、通行止めの木を乗り越えて、踏み跡を進みました。
すぐに踏み跡は消えてしまい、トラバース気味に進みましたが、全く方向がわかりません。
登山道の下を進んでいるようなので、強引に笹をかき分けて上部を目指しました。
見覚えのある大木の下に出ました。
ふと、左を見ると赤テープを発見して登山道に戻ることが出来ました。
プチ道迷い>でした。

14時55分、無事に車の所に帰って来ました。
帰りは、温泉にと木の香温泉に入って帰って来ました。
坂出ICには19時30分ころに帰って来ました。



[PR]
# by goshikinomine | 2017-07-23 21:14 | Comments(0)

7月22日、土曜日。天気、晴れ。      174.png

赤星山北面・皇子渓谷の機滝を見に行って来ました。

a0355346_06225335.jpg


水量は少なめでした。

登山道の岩が濡れていて、滑りやすかったです。

a0355346_06224999.jpg



(苔が付いた緑色の木々。)





[PR]
# by goshikinomine | 2017-07-22 15:59 | Comments(0)