6月10日から11日にかけて、会の山行で4人で備中へ行って来ました。

10日は、6時に我が家を出発して、高松西ICから高速に乗って、高松道~瀬戸大橋~山陽道~岡山道と通って、賀陽ICで降りました。
高梁市を経由して、用瀬の小屋には8時過ぎに着きました。
今日は、岩登りをして、夜は蛍観賞の予定です。

まずは、<岡山エリア>の下の<(山陽放送)レポーター・ルート>を登りました。
ここには、左・中央・右と3本のルートがあります。
左と右のルートのプロテクションはしっかりしていますが、中央のは途中で頭の部分がとんでいるのでリードは出来ません。

a0355346_18074051.jpg

                  (「左ルート」を登るMi武さん。)



まずは、「左ルート」を私とTu原氏がリードして、Tu田さんとMi武さんがトップロープで登りました。

a0355346_18043957.jpg

                  (「右ルート」を登る私。)




次は、「右ルート」を同じように登りました。
最後に、「中央ルート」を全員がトップロープで登りました。
このルートは、出だしがホールドが細かいので、少し思いっきりが必要ですが、全員クリアーしました。

最初は日陰でしたが、陽が差すと暑いので、小屋の中で休憩をして、移動しました。

次は、<キャンプサイト>です。

a0355346_18155550.jpg

                  (「ピーチ味」を登るTu田さん。)



まずは、「ピーチ味」を私がリードしましたが、核心部でヌンチャクを掴んでしまいました。
トップロープではクリアーしました。

a0355346_18134322.jpg

                  (「イエローブック」を登るTu原氏。)



次に、「イエローブック」を登りました。
これも、全員完登しました。

この後、<2ルンゼ>を少し見学しました。

14時になったので、<権現谷・岩陰遺跡>まで行きました。
途中、道路が狭い部分もありましたが、無事に到着。クライマーが3人登っていました。
16時に帰路に着き、小屋で夕食となりました。
今夜は、すき焼です。      167.png

権現谷の途中に「長谷(ながたに)ほたるの里」の看板を見つけたので、今夜はそこを目指すことにしました。
暗くなる前に出発して、川の側の石段に座ってが現れるのを待つことにしました。
20時が合図のように何匹もの蛍が飛び交いました。
乱舞とまではいかなかったものの、数十匹もの蛍が一度に飛び交う姿には感動しました。

帰路に、「布施ほたる祭り」の会場をひやかして、小屋に帰って来て、夕食の続きをしました。

11日は、6時に起きて7時20分に出発。
杉田商店に小屋の鍵を返しに行きました。
今日は、天神山に登ります。
8時に登りだしました。
沢沿いに、右岸や左岸と渡り、石段から四国の道にあるような擬木の階段に変わり、登山道がジグザグになってしばらく登ると、林道に出ました。
まずは、左に行きました。
天満神社を通って、鈴振崖に行きました。岩場を通って9時20分に山頂に着きました。

a0355346_18184885.jpg


登ってきた沢筋のルートは見えましたが、あいにく、曇っていて、遠くは見えません。
山頂を目指して、林道をしばらく行くと標識があり、登山道を進み、

a0355346_18175924.jpg

9時50分に山頂に着きました。

帰路はそのまま帰り、登山口には11時10分に降りてきました。

次は、ベンガラを見学しようと、坂本にある「西江邸」に行きました。

a0355346_18193563.jpg


築300年足らずの豪邸でした。
詳しい説明をしていただきました。

次は、備中松山城を目指しましたが、かなり雨が降りだしたので、中止して帰路につきました。

高速に乗るころには雨も止んでいました。

16時過ぎには帰ってきました。



















[PR]
# by goshikinomine | 2017-06-11 16:34 | Comments(0)

6月4日、日曜日。天気、晴れ。     174.png

会の山行で、紅ノ峰で登山道整備をしました。

崩れている所を修復したり、

a0355346_05420526.jpg


草刈機で草を刈ったりしました。


a0355346_05383925.jpg

岩場の取付きの草や木も少し刈りました。


a0355346_05440372.jpg

最後に、岩場の下で『登山時報』6月号の「Ⅽlean Hike Appeal 2017」を読んで、終了しました。

a0355346_05450615.jpg


時間があるので、紅峰(あかみね)の山頂まで登りました。

★ 草刈機の威力はすごいですね!!
  あっと言うまに刈れました。






[PR]
# by goshikinomine | 2017-06-04 15:00 | Comments(0)

6月3日、土曜日。天気、晴れ。     174.png

4月15日以来の<土曜日は、紅ノ峰>でした。

天気は、午前中は風があって涼しかったですが、午後からは、日差しがきつくなって暑かったです。

参加者は、徳島から参加のYo原さんと私との2名。
今日の紅ノ峰は、我々だけでした。

登ったルートは、7月の北岳バットレス意識して、10本を目指しました。
初級ルート」をリードで登って、懸垂下降で降りて来ました。
次に、「凹角ルート」をリードしました。いつも登っているルートより若干左側を登りました。
この後、「ルンルンフェース」をリードして、「出だしのチムニー」をトップロープで登りました。
ナッツの9番」もリードで登りました。
その後、「ダミアン」をリードで登りました。
最後に、「フェースルート」をリードで登り、下降にと上部の草付きをトラバースで歩いていると足元にマムシを発見しました。
ルーキーフェース」をリードして、「ルーキー卒業カンテ」と「コーナールート」をトップロープで登って、「本日終了」となりました。

★ 予定通り、10本登れました!! 114.png



[PR]
# by goshikinomine | 2017-06-03 15:35 | Comments(0)

6月1日で、訪問者数が5,000人を記録しました。

5月6日に4,500人を記録して、27日間で500人増えました。
これまで、最短でした。

これも、皆様方のおかげです。
今後とも、よろしくお願いします。   040.gif       



[PR]
# by goshikinomine | 2017-06-01 18:01 | Comments(0)

5月27日、土曜日。天気、晴れ。      174.png
風が冷たかったです。


a0355346_08332962.jpg




a0355346_08341853.jpg




a0355346_08353231.jpg




筒上山裾野でシロヤシオ(五葉ツツジ)の花を見て来ました。


a0355346_08314779.jpg


他にも、アケボノツツジがかろうじて残っていたり、



a0355346_08313466.jpg


シャクナゲの花も見れました。


a0355346_08322699.jpg


ミツバツツジも終盤を迎えていました。



[PR]
# by goshikinomine | 2017-05-27 17:30 | Comments(0)

5月26日から30日にかけて、Tu原氏が、九州の山巡りに行きます。

登る山は、鶴見岳、由布岳、九重界隈の山々です。

報告が楽しみですね!!      114.png


[PR]
# by goshikinomine | 2017-05-24 17:57 | Comments(0)

5月20日から21日にかけて、会からMi武さんと、Tu田さんと私の3人が四国ブロ交流に参加して、天狗高原と龍馬脱藩の道を歩いて来ました。

20日の8時に円座に集合して、高松西ICより高速に乗り、須崎東ICで降りて天狗高原の高原ふれあいの家天狗荘を目指しました。
11時20分に着きました。

時間があるので、近くを散策することに。
カルスト学習館に入りました。
なんと、ここの石灰岩は赤道近くで出来て運ばれてきたとのこと。

13時から受付がありました。
四国四県から64名の参加があり、香川からは18名の参加です。
14時から<フィールドワーク>があり、我々は天狗の森コース(植物観察)に参加しました。


a0355346_18002530.jpg




a0355346_17595236.jpg




a0355346_17585231.jpg




a0355346_17580637.jpg




エビネ
ヤマシャクヤクイチリンソウなどが印象的でした。

16時から集合写真を撮って、明日のハイキングコース説明を聞いて、18時からお待ちかねの夕食・交流会が始まりました。

21日は我々の会のメンバーは、龍馬脱藩の道
を歩きました。
会場から梼原を過ぎて、六丁から8時50分に歩きだしました。
竜王宮まではアスファルト道を歩いて、茶屋谷
から山道に入りました。

a0355346_18022164.jpg






ここから急な登りが続き、松ケ峠番所跡を経て、やがて下りになりました。
12時5分に高階野に着いて、昼食となりました。
峠まで1.7kmの登りをこなして、


a0355346_18031164.jpg





13時20分にやっと韮ケ峠に着きました。
総距離10.2kmを歩きました。

ここから、あらかじめ回送している車に乗って帰路につきました。
※ ここで、勘違いで松山方面に帰ることを選択してしまいました。

愛媛と徳島のグループと行動しました。
まずは、大野ヶ原の売店で、各自冷たい物を飲みました。
それから、源氏ケ駄場に登りました。
近くまで車で上がり、14時に登りだしました。

a0355346_18041995.jpg






高山植物もいくつか咲いていました。
14時20分に三角点に着きました。


a0355346_18050603.jpg





遠くに、石鎚や三本杭の山々も見えました。
14時45分に降りてきて帰路につきました。

松山ICは渋滞が予想されるので、川内ICから高速に乗って、高松西ICで降りました。
18時40分、円座に帰ってきました。

★ 始めて、龍馬脱藩の道
を歩きました。
  暑かったですが、満足しました。


a0355346_18012842.jpg




(天狗高原から見る雲海。)









More
[PR]
# by goshikinomine | 2017-05-21 19:14 | Comments(0)

5月13日から14日にかけて、小豆島の吉田の岩場で、3人で(日曜日は、4人で)里山登りとクライミングをしました。

参加者は、Mi武さんと、Tu田さん、Ma浦氏と私です。

13日の朝、8時過ぎに小豆島オートビレッジYOSHIDAに着くと、無情にも雨が降り続いています。
予報では、9時に止む予定です。
9時過ぎから、雨が止んだので、東屋でロープワークのトレーニングをしました。

懸垂下降時のバックアップのシステム
1/3のセカンドの引き上げ
1/5のセカンドの引き上げ

a0355346_06055710.jpg

セカンドとの同時懸垂(カウンターラッペル)

11時40分までしましたが、壁はまだ乾いていません。
カップ麺の昼食を食べて、まずは、里山へと、吉田富士と吉田山に登りに行くことにしました。

運動場に沿って伸びる舗装道を奥まで行くと12時57分、登山口の看板がありました。
地元の人がいたので聞くと、「猪除けの金網を外して行く」とのこと。
うっすらと踏み跡が続いています。
石垣が現れ、沢に沿って登って行きます。
途中には、看板があり、わかりやすかったです。
やがて、コルの分岐に出ました。

a0355346_06070523.jpg


まずは、吉田富士を目指しました。
広い尾根を進むと、途中ジャングルのように草に覆われた部分もありましたが、最後に岩場を登って、13時19分に吉田富士に着きました。
キャンプ場と反対側の海も見えました。


a0355346_06075825.jpg


すぐそばには、吉田山も見えます。

今度はコルまで戻って吉田山を目指しました。
途中、のように岩の間を通る所もありました。
13時42分、コルから6分で吉田山に着きました。

14時10分にキャンプ場まで戻って来ました。1時間余りで一周出来ました。

この後、テントを設営して、クライミングに向かいました。

まずは、<パーキングサイドロック>です。
まずは、「結びの春」をリードで登りました。
この後、「木にしない」をトップロープで登って移動しました。核心部のホールドがまだ湿っていました。
次は、<キュープロック>です。

a0355346_06120747.jpg

                  (「ゆうきライン」を登るTu田さん。)



ゆうきライン」をリードで登って、「小林2」をトップロープで登りました。

これで、17時近くなったので、「本日終了」となり、テント場に戻りました。
今夜は焼き肉です。
炊事場で一杯しました。       167.png

14日は、4時30分に起きました。
ジャンボフエリーの出航が14時40分だからです。
6時から12時まで登る計画です。
昨夜に一人来て、4人で登ります。
まず、<ビギナーズロック・下部>に行くと、無情にも濡れています。
すぐに、<ビギナーズロック・上部>の

a0355346_06093432.jpg

                   (「ビギナーズリッジ」を登るMi武さん。)



ビギナーズリリッジ」を私とMa浦氏がリードして、「ビギナーズフェース」をトップロープで登りました。核心部はやや左側が登りやすかったです。
この後、


a0355346_06110201.jpg

                    (「初めての旅」を登るMa浦氏。)


初めての旅」、「大阪の関」をトップロープで登りました。「大阪の関」は、強引に登りました。

その後、<夕暮れロック>に移動して、

a0355346_06041451.jpg

                    (「多情」を登る私。)



多情」をリードしました。「ひねくれ者」は、トップロープで登りましたが、乗っ越しに苦労しました。
最後に、「放流」を私とMa浦氏がリードし、他の者はトップロープで登り、「本日終了」となりました。

12時過ぎに降りてきて、テントを片付けて、入浴して帰路につきました。

★日曜は、我々以外には、高松の岳連や高松労山と香川の会が集まっていました。


a0355346_06124541.jpg

                     (キャンプ場から見た夕方の吉田山。)











[PR]
# by goshikinomine | 2017-05-14 16:53 | Comments(0)