a0355346_10255289.jpg


2016年3月5日にアルパイン・クライミングを志向する会を設立しました。
山岳同人です。

もちろん、里山から海外登山全般を網羅します。
今後とも、よろしくお願いします。

場所は、高松市です。


        ★会員を随時、募集中です。
         入会希望の方は、下記メールまで連絡して下さい。
         miyatake75794@msn.com







(写真は,拇岳の終了点直下です。)

[PR]
# by goshikinomine | 2018-12-31 10:18 | Comments(0)

5月19日から20日かけて久万高原町で開催された四国ブロック交流ハイキングに会から3人が参加しました。

19日の8時20分に自宅に迎えに来ていただいて出発しました。
途中、産直で昼食をとって、12時過ぎに会場の久万高原町ふるさと旅行村に到着しました。

13時から開会。
まずは、面河山岳博物館の矢野学芸員の講演「石鎚の昆虫相と危険生物」があり、
次に、日本勤労者山岳連盟理事の田上さんの講演「安全登山」についてがありました。

その後、明日の交流ハイクの打ち合わせをやって、18時30分から夕食<バーベキュー>となり、各会の紹介や山歌の合唱などをやって、
場所をかえて二次交流会をしました。
各会からの地酒の持ち込みがあり、大いに盛り上がりました。    167.png

20日は7時25分に会場を出発しました。
コースは、大山から岩屋寺を目指すルートです。
最初、舗装道路を進み、<四国の道>の標識から舗装道路を離れ、山道へ入り、更に林道を通って、7時55分にかすかな踏み跡をたどって
尾根にとりつきました。
尾根道は、踏み跡はなく、赤いテープを頼りに進みました。
9時、予定通りに大山の三角点に到着しました。
近くの展望のきく場所から中津明神山が見えました。

ここから、急な尾根を下って、9時35分、四国の道のへんろ道に出ました。
道幅が広くなって歩きやすくなりました。
所々登りがあるものの、概ね下り道で、途中、木々の間から堂ケ森が見えました。

10時35分に大木がある岩屋寺の奥の院に到着しました。
行場を見たりして、10時55分、本堂に到着しました。
梯子を登る者もいました。
11時30分、本堂を後にしました。

直瀬川まで下って、11時45分、川沿いに四国の道を進みました。
12時30分に、古岩屋温泉に着きました。
我々はここに車を回送しているので、皆と別れて温泉に入りました。
14時前に出発して、また、産直によって17時に自宅まで帰ってきました。

★今回は、天候にも恵まれて、暑くもなく、おまけに虫にも悩まされることなく歩けました。











[PR]
# by goshikinomine | 2018-05-21 07:43 | Comments(0)

またまた、一般公募の企画です。
五色の峰の会員と一緒に行きましょう。     104.png

5月27日(日)虎丸山へ行きましょう。
県連の初級登山学校の実技山行です。
一緒に参加しましょう!
コースタイムは、登り1時間、下りは30分ほどです。
時間等、日程は未定です。
21日にはわかります。
後日、お知らせします。

6月2日(土)は、紅ノ峰です。
9時に総合運動公園の駐車場に集合して下さい。
装備はお貸しできます。
今回は、大阪から数名のクライマーがやってきます。
昼間は紅ノ峰で岩登りをして、夜は、五色台のキャンプ場で交流します。

皆さん、参加希望の方は、下記の携帯に連絡ください。 114.png
tel:090-3788-9379





[PR]
# by goshikinomine | 2018-05-17 17:31 | Comments(0)

5月12日、土曜日。天気、快晴!!   174.png  174.png  174.png

まるで、真夏のような暑い一日でした。

会の山行で<土曜日は、紅ノ峰>に行きました。

参加者は、Ma浦氏とTu田さん、それと、I本氏と私との4名です。
他にも、単独のクライマーが1人来ていました。

登ったルートは、最初は、I本氏と「ルーキーフェース」をリードで登って、「ルーキー卒業カンテ」をトップロープで登りました。
次に、「ウエルカム」をリードして、「ルンルンフェース右ルート」、「出だしのチムニー」をトップロープで登りました。
この後、「ダミアン」をリードで登りました。



最後に、Ma浦氏とTu田さんと一緒に「ダミアン」をトップロープで登って「本日終了」となりました。

a0355346_07325066.jpg


帰路に亀水(たるみ)運動センターのバラ園でバラの花を見ました。
少し時期が遅いのもありましたが、見頃の花もたくさんありました。

a0355346_07350418.jpg



(「ダミアン」を登るMa浦氏。)


[PR]
# by goshikinomine | 2018-05-12 15:19 | Comments(0)

高松の総合運動公園の近くに紅ノ峰の岩場があります。

古くから登られています。

1988年にフリールートの開拓が一段落したので、ルート図をまとめました。
2011年にはフリークライミング協会によってリボルトも行われました。
『100岩場』にも紹介され、日本全国からクライマーが訪れるようになりました。

室内のボルダールートではなくて、いわゆる「外岩」です。

もちろん、落石や浮石の危険もあります。

トップロープが設置しやすいルートもありますが、ほとんどはリードで登るルートです。

その紅ノ峰の岩場で一緒にクライミングしませんか?

5月12日(土)に五色の峰の会で岩登りします。
総合運動公園の駐車場9時に集合します。

参加希望の方は下記の携帯電話番号まで、連絡を下さい。   114.png

  tel:090-3788-9379





[PR]
# by goshikinomine | 2018-05-10 18:21 | Comments(1)

5月10日の木曜クライミングです。
寒からず暑からず最高のクライミング日和です。
今日も20名弱と言ったところでしょうか。

今日はいきなり「太陽がいっぱい」(5.9)をTrでおさらいした後、Lで登りました。
その後「タイムトンネル」(5.10a)をTrで登りまし気が抜けたのかスッキリ登れませんでした。
昼食の後、「夕陽コーナー」(5.8)、「ごめんやっしゃ」(5.9)をL、「いないいないバー」(5.10a)をTrで登り
本日終了です。

a0355346_07331391.jpg



(写真は「タイムトンネル」のMちゃん(右)と「アフターバイト」のF上師匠(左)です。)



[PR]
# by goshikinomine | 2018-05-10 17:29 | Comments(0)

5月2日から4日にかけて、会員3人で北八ヶ岳に行って来ました。

当初の天気予報は、2日から3日にかけて、低気圧が到来して、その後、寒冷前線の通過。4日は冷え込むということでした。
6日の予備日はなくなり、途中敗退もあり? という予想でした。

2日の朝、JRで出発。茅野駅からバスで北八ヶ岳ロープウェイに乗って縞枯山荘へ行きました。
ロープウェイに乗る前から雨が降り出したので、雨具を着て向かいました。
10分ほどで到着しました。
今夜は我々3名だけの宿泊とのことで、暖かいおもてなしを受けました。

夕方から雨風とも強くなり、明日の行動が心配ですが、コースはずっと樹林帯の中なので、強風の心配はありません。

3日、低気圧本体は通過しているものの、まだ雨は降っています。雨具を着て、7時に出発しました。

しばらく木道を歩き、峠から登りになりました。
まずは、縞枯山です。
登山道には雪は残っています。
アイゼンがいるかいらないかの固さですが、アイゼンを着けずにストックでしのぎました。

7時40分、縞枯山山頂に着きました。

次の茶臼山の登りも同じようでした。
8時45分、茶臼山山頂着。

10時にやっと麦草峠に着いて、ヒュッテでティータイムをしました。
このころには、雨も止み、時折晴れ間が見え出しましたが、相変わらず風は強く吹いています。

10時35分に出発しました。
12時5分、丸山到着。

12時25分、高見石小屋着。

a0355346_10003902.jpg

高見石
に登って、周りの景色を堪能しました。


a0355346_10003528.jpg

次に登るべき中山も見えました。

12時50分に出発しました。
ダラダラな尾根を登って、更に尾根を回り込んで、14時35分、中山に到着しました。


a0355346_10002251.jpg

途中の登山道は、トレース部分は固く盛り上がっていて、そこを外すと深く足が潜り込んでしまいました。

ここから下りになり、15時5分、中山峠を通過して、15時15分、黒百合ヒュッテに到着しました。

この日の登山道の状況は、雪、氷、土の下の霜柱、雪の踏みこみ、水溜り、土のぬかるみ、トレースを外すと潜るといった様子でした。
縞枯山は雪。茶臼山は石と氷の登り。
丸山の登りは雪。中山の登りも雪で、ダラダラと長かったです。

今夜の宿泊者は我々を含めて7名でした。

夜中から、また、風が出てきました。

4日の朝は、冷え込んで、-4℃とのこと。
6時30分に、硫黄岳を越えて、赤岳鉱泉を目指して出発しました。
中山峠を越えて、堅雪の斜面を登り、岩場を越えて、再び雪の斜面が現れて、アイゼンを着けようとしたところ、7時30分になって、突然、吹雪となりました。

雪雲も低く垂れこめています。
これで、下山を決めました。
黒百合ヒュッテからエスケープルートで、渋の湯温泉へと下るルートを選択しました。

小屋で少しお茶をして、8時40分に下山を開始しました。

a0355346_10050525.jpg

途中の沢沿いの登山道は凍っていたので、唐沢鉱泉との分岐までアイゼンを着けて下りました。

a0355346_10045895.jpg

シラビソの林の中を下り、11時に渋の湯温泉に下って来ました。

11時30分発のバスに乗って、茅野駅まで行き、再びJRに乗って、この日のうちに帰って来ました。

★始めての残雪期の北八ヶ岳でした。
 以前、麦草峠から赤岳までは無積雪期に歩いた記憶はありますが、すっかり忘れています。
 この、残雪期は始めてです。
 登山道の様々な変化に楽しまさせていただきました。
 まあ、天候には勝てませんね!!    105.png

a0355346_10002896.jpg



(高見石から振り返った茶臼山、縞枯山。)





[PR]
# by goshikinomine | 2018-05-04 21:40 | Comments(0)

現在、ブログの訪問者数が10,500人になりました。

3月11日からなので、52日かかりました。
ブログ開設当初のスピードになりました。

これも、皆様方のおかげです!!
今後とも、よろしくお願いします。  040.gif



[PR]
# by goshikinomine | 2018-05-01 17:44 | Comments(0)