・日時  平成30428日(土)~29日(日)  (お亀岩小屋泊

・参加者  Ma浦、Tu

・目的  ① 歩荷トレーニングを兼ねての山行

      ②テント、食料、ストーブ、シュラフなどでMa浦、約15kg Tu田、約10kg超え

     ③連休で小屋が混雑したらテント泊に切り替える

・行程

1日目

700 114銀行 → 1002 西山林道登山口 林道脇の駐車スペースは既に満車。

道路端にも4~5台駐車しており、その最先頭に他の通行の邪魔にならないように

駐車して出発する → 暫らくは植林帯の中の急登が続く。20分あまり登った所で少し休憩して息を整える。何分、ザックが重くスピードが上がらず、短めの休憩を多く取る → 周りが自然林に変わると1119 1476mのピーク → 1242 天狗塚を右に見る → 1250 イザリ峠前の最後の直登 → 1314 イザリ峠 → 1339 天狗塚山頂 → 1401 天狗塚下山、牛ノ背~ザックデポ → 1404 池塘 → 1425 牛ノ背。雲一つない青空で、笹原の気持ち良い稜線歩き。コメつつじの蕾はまだ硬い。山座確認(黒笠山、矢筈山、烏帽子山、寒峰) → 引き返し、天狗塚をトラバースし1536 お亀岩・綱付森分岐 → 1604 お亀岩 → 1605 お亀岩1610 小屋着 → 1630 水場 →1705 テントにて食事 → 20:00 満月がとても明るく、光度の高い星しか観測できず。木星が最も月に接近していた → 就寝

2日目

524 起床 → 716 テン場出発、お亀岩にザックをデポ → 805 西熊山 三嶺の雄姿を眺める→805 西熊山~天狗塚方面 → 8:37 イザリ峠より下山開始 → 1101 登山口に下山 →1131 落合部落展望所 → 帰着

<所感>

 歩荷トレーニングということもあり、50ℓのザックに遠慮せず荷物を詰め込んだ。さすがに重く、股関節が痛む。急登ではあったが、体幹がふらつかないようにバランスを取りながら歩くことに専念。しかし、あまりの好天に恵まれどの景色を見ても写真のような世界で、キョロキョロと四方八方を見渡したり、休憩しては深呼吸をして自然を満喫した。      

 目的を持った山行はいいトレーニングになり、自分の体力を再認識するいい機会になった。

a0355346_07415489.jpg


a0355346_07414704.jpg


a0355346_07420095.jpg






[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-29 18:58 | Comments(0)

4月29日、日曜日。天気、快晴。   174.png  174.png  174.png

会員のY子さんと二人で、鋸山から豊受山に行って来ました。

8時に高松西ICから高速に乗って、三島川之江ICで降りて、法皇トンネルを抜けて、翠波高原を通って登山口に向かいました。

登山口の三差路には9時20分に着きました。
前方には熊本ナンバーの車が停まっていました。
手前や奥にも数台の車が停まっていました。
登山者は多そうです。

準備を済ませて、出発。9時40分に、林道先の登山口の道標を通過しました。

鋸山には10時5分に着きました。
しばらく休憩して、少し下った見晴らしのいい岩場から瀬戸内海の眺めを堪能しました。

ここから少し行くと、カタクリの群生地です。
最初の斜面から、次の斜面。
さらに奥にと、群生地が以前より広がっていました。

最盛期はすでに過ぎているのか、色が白っぽい物が目立ちます。

a0355346_08312702.jpg


a0355346_08310778.jpg

それでも、全盛期の物や蕾もありました。

10時55分、登山道から少し離れた三角点に着きました。

a0355346_08321336.jpg

ここから、目指す豊受山や赤星山、二ツ岳まで一望出来ました。


a0355346_08311613.jpg


豊受神社
の鳥居を過ぎたあたりから、アケボノツツジの花が見え出しました。

神社の裏から細い尾根に登り、最高点から更に北へと尾根を辿り、11時50分、豊受山山頂に着きました。
大勢の登山者で溢れかえっています。

12時30分に下り始めました。
なんと、下山中に2組との偶然の出会いがありました!!
旧会員のO沢氏のご夫婦と、旧同僚のO田氏ご夫婦です。

鋸山山頂で「1本」とって、登山口には14時に降りて来ました。

★今回は、カタクリとアケボノツツジの花を堪能できて、良かったです。     114.png




[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-29 17:41 | Comments(0)

4月26日、Tu原氏が、毎度おなじみの<木曜クライミング>に行きました。

>4/26 木曜クライミング報告です。
>今日は日向は暑くても風が涼しく気持ちのいいクライミング日和です。
>比較的空いていて12~3名です。

>「桃太郎」(5.9)、「夕陽コーナー」(5.8)、「ごめんやっしゃ」(5.9)をL、「タイムトンネ>ル」(5.10a)、「まいど」(5.10c)をTrで登りました。「まいど」は3段目で敗退です。
>最後にS木嬢のリクエストで「いないいないバー」の回収にTrで登りました。

a0355346_06003575.jpg



(写真は「夕陽コーナー」を登るMちゃんです。)



[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-26 15:21 | Comments(0)

4/22 仏ヶ仙に登ってM武さん達と別れた後時間があるので岡山の花知ヶ仙にも登りました。

国道482号線から遠藤集落を抜けると林道はダートになります。

ガタガタ道に嫌になったころやっとミツ子原林道分岐となり右折。同じく道は荒れており車がかわいそうになったので適当に駐車しました。

5分も歩けば登山口でしたが、分県ガイドにある標識はありませんでした。

ガイド文のとおり道が大きく右カーブするところでそれらしい踏み跡が沢に沿って続いているのでそこから入る。

コルに上がると壊れた標識がありました。

そこから左折しあとは尾根沿いに急登。道は刈払いがされています。30分ほどで頂上。

仏ヶ仙の方が見えているはずですがどれが仏ヶ仙かはわかりませんでした。

a0355346_06081877.jpg


a0355346_06082201.jpg


(真は花知ヶ仙頂上と荒れた林道です。)


[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-22 17:03 | Comments(0)

4月21日から22日にかけて、会の山行で、伯耆大山南面の鳥越峠と、蒜山近くの仏ケ仙(ほとけがせん・標高744m)に登りました。

参加者は、3名でした。

21日は、蒜山SAに集合して、開通した大山環状道路を通って文珠堂に車を停めました。

a0355346_05504294.jpg

                 (三の沢から大山南面を見る。)


この日は、大山南面で最後の雪山を楽しむということで、冬装備で入山予定でしたが、遠くから見ても積雪は期待できそうにありません。一人が軽登山靴、後の二人は冬靴で11時過ぎに入山しました。
文珠越までは沢に沿って登ります。所々には残雪がありますが、すでに腐っていてキックステップで登れます。

a0355346_05464050.jpg

文珠越の下りは、少し雪の斜面があり、すぐにブッシュ帯に入りました。テープを頼りに進みました。

11時40分に鳥越峠に着きました。2人の登山者がいました。

a0355346_05480947.jpg

続く駒鳥小屋への斜面は切り立っていて、雪がびっしりですが、ここも腐っています。
一人が軽登山靴だし、ピッケルも持っていません。引き返すしかありません。
レーションを食べて、12時20分に下りました。

14時30分に文珠堂まで帰ってきました。

今夜は大山の下山キャンプ場で泊まることにしました。
途中、桝水原の土産物屋で地ビールを仕入れて移動しました。
キャンプ場にはすでに何張りかのテントが見えますが、トイレは閉鎖中で、炊事場も使えません。

夜は、水炊きで一杯しました。  167.png

翌朝は、7時前に大神山神社の駐車場のトイレを使いました。

22日は、移動して、蒜山の下を車で走りました。
犬挟トンネルの手前から舗装された林道に入って、登山口を目指しました。

今日は、仏ケ仙に登ります。
9時47分に登り出しました。
最初は、木の階段があり、すぐになだらかな樹林帯を通って、尾根に出ます。

途中から急になって、小ピークを通って頂上には10時17分に着きました。
北側の眺めはよかったです。

a0355346_05451715.jpg

ここの山は、①分水嶺 ②県境 ③一等三角点と、三冠の山だそうです。
11時前に下り出しました。
手前の小ピークからは、犬挟峠からの登山道があったようで、かすかな踏み跡や赤テープの跡がありました。

我々は引き返して、11時過ぎには降りてきました。

帰りは、湯原ICから高速に乗りました。

★最後の雪を十分に楽しむことはできませんでしたが、この時期の伯耆大山は始めてでした。

[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-22 15:42 | Comments(0)

4月19日木曜クライミングに行ってきました。
いいお天気で暑いくらいです。
今日も20名くらいです。

「夕陽コーナー」、「熊カンテ」をL、「太陽がいっぱい」、「アフターバイト」をTrで登りました。
その後駒形岩へ移動し、「イグジット」をTrで登りました。イグジットはまだまだです。

a0355346_06130814.jpg



(写真はイグジットを登るF上師匠です。)



[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-21 06:14 | Comments(0)

一般公募の山行です。
私たち、五色の峰の会員と一緒に行きましょう!!

4月29日(日)か30日(月)にカタクリの花を見に、四国中央市にある鋸山から豊受山まで歩きませんか?
日にちは、天候を見て決めます。

29日に決まりました!!
7時45分、円座・百十四銀行駐車場に集合です。


高松西ICを8時に乗って、三島・川之江ICで降りて、翠波高原を経て、登山口に9時30分到着。
鋸山には10時10分着。豊受山には11時20分に着きます。
鋸山を過ぎて、カタクリの花の群生が。豊受山ではアケボノツツジが見れることでしょう。

登山口には13時ころに帰ってきます。
温泉(三島の湯)に入って、16時には帰ってきます。

★持ち物:飲み物(1ℓ以上)、登山靴、昼食、雨具、ヘッドランプ、帽子、地図、タオル、ちり紙、財布、
 着替え

登山初心者から、誰でも参加可能です。

参加希望の方は、4月25日まで、宮武までご連絡下さい。

tel:090-3788-9379


[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-16 17:55 | Comments(0)

4月14日、土曜日。天気、晴れ後雨。    174.png | ☂

明日の天気が悪そうなので、前倒しして、第9回紅ノ峰<ザイル祭り>を実施しました。

日程の関係で参加者は少なかったですが、恒例の<岩場の祈祷>や<フリーマーケット>、<コンパニオンレスキュー>等をやりました。

9時に駐車場に集合して、移動しました。

a0355346_15415011.jpg

最初に、<岩場の祈祷>をして、今年一年の安全を祈願しました。

この後、<コンパニオンレスキュー>として、トップの確保からの脱出 


a0355346_15414304.jpg

岩場の登り返し 懸垂下降時の結び目の通過 をやりました。
どれも、慣れが必要ですね!?

最後に全員で岩登りをしました。

登ったルートは、「ルンルンフェース」、「出だしのチムニー」、                                 


a0355346_15412955.jpg

 「ルーキーフェース」、「ルーキー卒業カンテ」、 「コーナールート」です。

参加者は、会からMa浦氏と大阪からのTu原氏と、Mi武さんと私との4人。
それと、高知から、Sa本さんとMi田さんが来てくれました。

午前中は快晴でしたが、午後になってポツポツと降り出して、15時には本降りになりました。
それでも、まだ岩は濡れていなくて登攀可能でした。    114.png

a0355346_15413512.jpg

(岩場の下に咲いているオンツツジの花。)






[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-14 15:25 | Comments(0)