4月15日に実施予定の紅ノ峰<ザイル祭り>ですが、当日、天気が悪そうなので、日程を変更します。

日にちを早めて14日の土曜日に実施します。

総合運動公園の駐車場に9時に集合して、移動します。

岩場の祈祷」、「コンパニオンレスキュー、「フリーマーケットもやります。

よろしくお願いします。   114.png


[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-13 17:59 | Comments(0)

4月12日 膝に水が溜まってリハビリ中ですけど木曜クライミングに行ってきました。
今日は昼過ぎから木曜クライミンググループの花見もありました。(花はとっくに散ってしまいましたが・・)

「桃太郎」(5.9)、「夕陽コーナー」(5.8)、「ごめんやっしゃ」(5.9)をL、「タイムトンネル」(5.10a)をTrで登って今日はおしまいです。

後は駅前広場で大宴会。

a0355346_07425052.jpg



(写真は「タイムトンネル」上部を登るF上師匠です。)



[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-12 18:40 | Comments(0)

4月1日 道場 百丈岩エリアで近畿ブロックの岩部門搬出技術講習会があり参加しました。
他に尼崎でハイキング部門の講習会も開かれました。
岩部門は尾根、初級岩、岩、セルフレスキューの4コースで参加100名余りです。
私は岩コースに参加で生徒20名弱、指導員、コーチが10名ほどついていました。

先ず全体講習で腕負傷に対する処置、膝部負傷に対するストックでの副子処置のデモがあり、

a0355346_06015495.jpg

ついでメーカーによる登山用発煙筒の紹介がありました。
全体講習では手話解説もついていました。

岩コースは広場で引き降ろし、引き上げの練習をして百丈岩横のルンゼに上がりトレーニングしました。

a0355346_06015835.jpg

a0355346_06020257.jpg


4班に分かれて、担ぎ担がれメインロープ組、右1/3組、同左を各班受け持ち、残りの班は見学(弁当)で各班がすべての組を交代して実施しました。
岩場では指導側は注意等のみで生徒がすべてセットするというものでした。

終了後下の広場へ下りてコース反省会(ここでは本当の反省会)をして解散となりました。

駅前では桜も満開で他のクライマー、ハイカーも反省会をしており大変な賑わいでした。

[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-01 17:57 | Comments(0)

4月1日。天気、快晴。  174.png  174.png  174.png

<日曜日は、紅ノ峰>に行って来ました。

参加者は、徳島のYo原さんと、会員のMa浦氏と私との3人。
他にも、ソロクライマーが一人来ていました。

登ったルートは、「凹角ルート」(Ⅲ+)、「ルンルンフェース」(Ⅲ+)をリードで登って、「出だしのチムニー」(Ⅲ+)をトップロープで登りました。
次に、「ナッツの9番」(Ⅳ-)をリードで登りました、

この後、「フェースルート」(Ⅳ-)をリードで登って、「ルーキーフェース」(5.8)もリードしました。

最後に、「ルーキー卒業カンテ」(5.9)、「コーナールート」(Ⅳ-)をトップロープで登って「本日終了」となりました


a0355346_17520032.jpg



(「出だしのチムニー」を登るYo原さん。)



[PR]
# by goshikinomine | 2018-04-01 17:47 | Comments(0)

3月31日、土曜日。天気、快晴。   174.png  174.png  174.png

石鎚山の夜明峠まで行って来ました。

a0355346_17365998.jpg


見上げると、三ノ鎖の巻き道は雪が残っていて厳しそうです。

夜明峠まででも、雪道を満喫しました。






[PR]
# by goshikinomine | 2018-03-31 19:38 | Comments(0)

3月31日 明日百丈岩エリアで搬出トレがあるので今日から道場へ来ています。
さすが土曜日とあって込み合っています。空いているルートを探しながらです。

「ごめんやっしゃ」(5.9)、「熊カンテ」(5.10a)をL、「タイムトンネル」(5.10a)をTrで登ってお昼。午後は駒形の「イグジット」(5.9)、「プロミネンス」(5.11)をTrで登って、烏帽子に戻って「夕陽コーナー」(5.8)をLで締めくくりました。もちろん「プロミネンス」は敗退です。


a0355346_05520717.jpg


(写真は「まいど」をRPするI田さんです。)


[PR]
# by goshikinomine | 2018-03-31 18:50 | Comments(0)

3月24日から25日にかけて、関西の岩場巡りに行って来ました。

会からは、Tu原氏と私です。
主に、「あこがれ」のI原氏が案内してくれました。

24日は、烏帽子岩へ行きました。

なにやら、兵庫県連の若手が大勢いて、混み合っていました。

それでも、「ごめんやっしゃ」(5.9)、「タイムトンネル」(5.10a)、「太陽がいっぱい」
(5.9)、「瞳を閉じて」(5.10a)、「いないいないバアー」(5.10a)、「イジわるおヨネ」(5.10b)と6本登りました。

夜は、恒例の大北商店の2階で泊まりました。

25日は、不動岩でした。

まず、<シアター>へ行きました。
最初はすいていたのですが、すぐに次々とパーティーがやって来て、混雑してきました。

それでも、「いんちきカンテ」(5.6)、「風薫る5月」(5.7?)、「走れさっち」(5.6?)を登りました。

エリアを移動して、<MCフェース>へ行きました。

ここでは、「ルンルンサーティー」(5.10b)、「サクラ」(5.10b)、「ツバキ」(5.9)を登りました。

最後に、クールダウンということで、<陽だまり>の「ぽかぽか」(5.8)を登りました。

この日は7本登りました。

★1年に1回来るだけでは、上達しませんね?!
 Tu原氏のように、<木曜クライミング>とまではいかなくても、年に2、3回は来たいですね!!

a0355346_09254087.jpg



(「瞳を閉じて」を登るI原氏。)


a0355346_09260845.jpg



(「いんちきカンテ」を登るTu原氏。)


a0355346_17484445.jpg



(「ツバキ」を登る私。)


a0355346_09261345.jpg



(岩場に咲いていたツツジ。)






[PR]
# by goshikinomine | 2018-03-26 01:48 | Comments(0)

山行報告書

<日時>

平成30年3月24日(土曜日)

<行程>

7:47 大生口 → こし油の木々が群生しているものの、新芽はまだまだのようです。 てんぷらがおいしい!という話はできても、「こし油」の名前が口をついて出るまで数分間、モヤモヤしながら登りました。記憶が… → 大枝や幹が風によるものなのか多数倒れている個所を遠巻いたり、左下の谷間に向けて崩落している箇所あり → 「中腹線通行止め」の標識あり → 8:34 大生峠 → 8:48 城ガ丸(二等三角点)・休憩 → 88体の石仏が置かれているブナ林の道を西照神社へ → 「石手寺衛門三郎」の石仏を見つけ、伝説の話に夢中になり、山頂への分岐を見逃す → 9:28 大滝山山頂 梵字で書かれた「光明真言」の石碑あり(私は、読めません ><;) → 9:32 林道を下山開始 → 10:10無事下山

a0355346_08410925.jpg


a0355346_08411315.jpg



<感想>

春分の日の寒波や菜種梅雨が明けて、雲一つない晴天に恵まれました。それでも、上り始めは1℃。やや寒かったです。

登山道がわからなくなるようなことはないけれど、強風によるのか、秋の台風によるのか、荒れた個所も多々見られました。それでも、
うぐいすやメジロ?ヒヨドリ?の声を聞きながらの気持ちのいい山行でした。桜を期待していたのですが、まだ蕾はかたいようです。

頂上付近には、四国別格二十霊場・二十番・大瀧寺の立派な寺社の構えがあり、得した気分です。


 2月は雪山ばかりで久しぶりの土の感触と落ち葉の匂いを感じながらの登山は、原点回帰な気分で楽しめました。「山笑う」といいますが、木々の芽が膨らみ山全体が膨らんで見えます。花や、葉の緑に色どられていくのが楽しみです。



[PR]
# by goshikinomine | 2018-03-24 14:35 | Comments(0)